月山スキー場(山形県)の混雑具合(リフトの並びや滑っている時)はどのくらいなのか

月山スキー場(山形県)に6月上旬にスノボをやりに行きました。


行く前に「有名なスキー場だから結構混んでるのかなぁ?」という疑問があったのでどのぐらいの混雑具合だったかを書いておきたいと思います。


滑らずに夏スキーで有名な月山スキー場がどんな感じなのか見に来ているだけの方もいました。


※この記事はあくまでも私が滑りに行った6月上旬の事になりますので参考程度に留めておいて下さい。


記事の目次
  1. 月山ペアリフトはどのくらいの混雑?
  2. Tバーリフトの混雑具合は?
  3. 滑っている時は混んでるの?
  4. リフト券は一日券にした方が良いの?回数券にした方が良いの?

月山ペアリフトはどのくらいの混雑?


リフトの混み具合はこんな感じでした。(14時15分)

月山リフトの並び
並ぶ前にリフトの並びを見るとかなり長く感じたのですが、リフト待ちの時間的には10分くらいでした。


傾斜のある上の方までリフトの並びが伸びていたので、斜度がある所で止まりながら並びます。


片足の状態で横滑りで滑り降りながらリフト乗り場まで進むか、板を外しておいて乗り場近くになったら履くという感じです。


月山ペアリフトは常にこのぐらいの混み具合でした。(リフトの営業時間は8:00~16:30です。)


月山ペアリフトのそばに食事処があります。混み具合としては14:30で7割席が埋まっているぐらいでした。(並ぶことなく座れました。)


スポンサーリンク


Tバーリフトの混雑具合は?


月山には「月山ペアリフト」を降りた後に「Tバーリフト」という板をつけたままワイヤーに引っ張っていってもらうリフトがあります。(二箇所)


Tバーリフトの並び具合はこんな感じでした。(15時19分)

月山Tバーリフトの並び


私はTバーリフトを利用しなかったのですが、Tバーリフトに並びはできていませんでした。私が乗り場を見た時には。


滑っている時は混んでるの?


リフトに並ぶときには結構並びがあったのですが、滑っている時には混雑を感じる事はありませんでした。


15時27分というかなり遅い時間の写真ですが滑っている時の人の多さはこのくらいでした。(沢コース)

沢コースの混み具合


大斜面コースはこのぐらいの人の多さでした。(16:00)

大斜面のコースの混雑具合
教室があるのでこぶのレッスンをしている方達もいます。


沢コースも大斜面コースも、人が多くて滑りづらいという事はなかったです。


ただ、大斜面コースに出るときに通ったりする細い道は最後の方で詰まっている事もありました。

月山スキー場の細道の混み具合


最後の方はえぐれていたりするので、そこで前が詰まったりします。


リフト券は一日券にした方が良いの?回数券にした方が良いの?


私はリフトを一日券ではなく回数券にしたのですが、混雑していたから回数券にしたというよりも、コース数や雪質の関係で回数券にしました。


リフトに並ぶ事は並ぶのですが、滑っている最中に混雑していて滑りづらいとは感じませんでしたので、コース数やコース種類、雪質に問題がないならば、一日券でも問題はないと思います。


人によると思いますが、私は今回月山では結局2回しかリフトに乗りませんでしたが満足できました。元々、『有名な月山スキー場ってどんな感じなんだろ?』という感じで行ったので。


回数券は同伴者の分も含めて一緒に切り取ってもらえますので、7回券を購入して一緒に使用するという事が可能です。(自分で切り取るタイプではなく、リフトに乗る直前に係の人にパッチンしてもらうタイプのものです。)


時期によると思いますが、月山スキー場はザラメ状で結構疲れやすい雪ですし、ゲレンデに着くまでに歩き、リフトも並びがあり、滑れる斜面も沢コースかコブの斜面(大斜面コース)ですので、リフトに乗って滑れる所に限れば、そんなに多く滑らずとも「月山スキー場がどんな感じか?」は分かりますので回数券で満喫できるとは思います。


月山スキー場周辺のホテル&旅館はこちら。


るるぶトラベルで見る



スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加