スキー場のリフト券をいくらか安く購入してスノボをする方法

スノボに行きたいけど、費用の面で行くのを躊躇するという場面もあるかと思います。


とりあえず何回も行く方がスノボが上達しやすいですし、楽しみを見出しやすくなると思いますので、私が知っているスノボの費用をいくらか抑える方法を書いておきたいと思います。


この記事は、リフト券代についてです。


リフト券を通常よりは安く手に入れる方法
  • 公式サイトでクーポンを手に入れておく
  • スノボ用品店の特割(提携スキー場)
  • ペンションでリフト割引券をもらう
  • シーズンチケットを利用する
  • スノボツアーを利用する

公式サイトでクーポンを手に入れておく


まず最初は、公式サイトでクーポンを手に入れておく方法です。


大抵のスキー場には、公式サイトがあり、そこにリフト券が安くなるクーポンが用意されている事が多いです。


スノボに行く前に、会員登録をして印刷しておく必要があったりして面倒な部分もありますが、食事がついて、リフト券自体も割引されるので、結構安くなる事が多いです。


公式サイトは「〇〇スキー場」とインターネット検索すれば、大概1番上に出てきますので、行く予定のあるスキー場にクーポンがないかどうかを確認してみて下さい。


スポンサーリンク


スノボ用品店の特割(提携スキー場)


スノーボードの用品店(スポーツ用品店なども)で、提携しているスキー場が特別割引のリフト券(引換券)を出していることがあるので、それを利用すると割と安くリフト券を手に入れる事ができます。


これは、店舗で事前に引換券を購入し、ゲレンデで実際のリフト券と交換するという形になります。


スノボ用品店に行けば、大概キャンペーンのチラシが店内に貼ってありますので確認してみて下さい。


そこに掲載されているスキー場ならば、割引価格でリフト券(引換券)を手に入れられるという物です。


そのスノボ用品店自体のサイトにも、提携スキー場が記載されていたりするので、お店のHPも確認してみて下さい。


提携スキー場には、有名なスキー場もあれば、少しマイナーなスキー場もあります。


どちらを選んでも一長一短で、あまり有名でないスキー場の場合には、人が少なくて滑りやすいという面がある分、コースが少なかったりする事もあります。


逆に、有名な所は人が多くて混雑する事もありますが、コースは多いという事が多いです。


コースが少ないかどうかや、どんなコースがあるかも、公式サイトに掲載されているコースマップなどで確認できますので、スキー場選びの時には見てみて下さい。



ペンションでリフト割引券をもらう


前もってリフトの割引券を用意できなかったとしても、ペンションのオーナーに話をしてみると、割引券がもらえる事もあります。


割引券がない場合もありますし、極端に安くなる事はあまりないのですが、何も割引券などがない場合には、地元のペンションに配っている様なリフト割引券があるかどうかを、宿泊先のオーナーさんに聞いてみて下さい。


シーズンチケット


スキー場にはシーズンチケットというものが販売されています。


同じ地域のスキー場ならば、シーズンチケットを持っていたら何ヶ所かのスキー場のリフト券が格安で(1000円とかで)買えたり(※一例です。)、同伴者のリフト券が安くなったり、スキー場の食事が安くなったりします。


大抵、同じ地域のスキー場が提携しているので複数のスキー場で使用する事ができます。


内容はシーズンチケットによって異なりますので、購入する際には、よくサービス内容を確認して下さい。


公式サイトがある場合には、だいたいインターネットで申し込む事ができます。


また、申し込み時期によって値段が違い、遅くなるほど値段が上がる所がほとんどです。


早割(10月~11月終わり)、特割(11月終わり~12月終わり)、通常のシーズンチケット(それ以降)の様な感じが多いです。(※上記に記載した時期は一例です。)


もっと早く早割の販売が終了する所もありますので、目当てのスキー場がある場合には、春、夏の時点で次のシーズンの早割販売時期を確認しておいて下さい。


この販売時期もスキー場によって異なりますので、目当ての地域のシーズンチケット申し込みページ等で確認して下さい。


自分が好きな雪質だったり、好きなコースがあるスキー場が決まっている場合には、シーズンチケットを購入しておくと、スノボの費用を抑えることができます。


また、上記以外にも大手の旅行会社などが発行しているシーズンチケット(共通シーズン券と呼ばれたりします。)等もあり、色々な地域にある提携スキー場で利用できる物も販売されていたりもします。


こちらも内容は個別に異なりますので、「共通シーズン券」などで検索して確認してみて下さい。


初心者の頃は、あまりスノボの回数も多くはないと思いますので、利用する機会がないかも知れませんが、これから先よく行くスキー場が見付かった場合にはシーズンチケットなどを検討してみて下さい


また、失くしたら再発行ができない事が多いので、紛失しない様に注意して管理して下さい。


スノボツアーを利用する


スノーボードのツアーを使用すると、かなり費用を抑えてスノボに行くことができます。


ほとんどのツアーでは、リフト券代込み、レンタル代込み、宿代込み、移動費込みなどで、びっくりするくらいの価格でツアーが組まれている事があります。(マイカープランというのもあるので、車で行きたい場合にもツアーを利用する事は可能です。)


もちろん、ツアーにもメリット、デメリットがあります。


ですが、デメリットを補ってあまりあるぐらい費用を抑えられますので、スノボの費用に重きを置いている場合には、ツアーはかなり良い選択肢になると思います。


また、スノボツアーの場合には、かなり早めに申し込みをしないと予約がいっぱいになっている事も多いので、スノボに行く日にちが決まっていてツアーを検討している場合には、早めに申し込みをする様に注意しておいて下さい。



関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加