竜王スキーパークは混雑していてスノボ初心者の方は滑りづらい事があるかも。

竜王スキーパークは長野県にあるスキー場です。(公式HP:http://ryuoo.com/


スノボツアー等でよく見かけるスキー場だと思いますが、ツアーでたくさん人が来るため、いつ来ても結構混雑しているという印象があるスキー場です。


今年私が行ったのが最盛シーズン(2月下旬)だったというのもあるとは思うのですが、竜王スキーパークはコースによってはかなり人を気にしながらの滑りになる事があります。


写真に写っているゲレンデの範囲
特に、ゲレンデ下部の初級・中級コースは人が多めです。


スノボツアーがかなり招致されているスキー場なのである程度覚悟して行ったのですが、それでもびっくりするくらいで、今年行ったスキー場の中で一番人がいました。


下の写真は、「バレー第4ペアパラレルリフト」を降りた辺りからの写真です(右の画像の白い部分辺り)。


バレー第4ゲレンデ(初・中級)や初級コースは、ゲレンデのコース上に座っている方も多いので、スノボ初心者の方は、人にぶつかるのが気になったり、コース途中の人が避けられなくて滑る練習をしづらく感じる時が多いかも知れません。

竜王バレー第4ゲレンデ


竜王スキーパークでのリフトの並び


昼食をとった後ぐらいの12:40程度のリフト(バレー第4ペアパラレルリフト)の列はこのぐらいでした。

竜王のリフト待ち

バレー第4ペアパラレルリフトは2本ありますので、両方営業している時は、画像くらいの人数の並びの時でもそんなに待ち時間はありません。


ナイターでの混み具合


竜王スキーパークはナイターも滑れるのですが、20:00前後のリフトはかなりの待ち時間がありました(バレー第4ペアパラレルリフト)。

竜王ナイターリフト待ち


ナイターは滑りやすいのですが、夕食が終わった辺りから混みだして、画像くらい並ぶ事が多かったです。


この時はバレー第4ペアパラレルリフトの2本ある内の1本しか動いていなかったため、乗るまでに10分くらいかかりました。


割と人が少なくなる「スカイランドエリア」


竜王スカイランドエリア竜王スキーパークは、人が多くて混雑している時が多いので、シーズンをズラしていくか、ゴンドラに乗って上の方(スカイランドエリア)に行って滑る様にして行くと、割と人が少なくなって楽しみやすいと思います。


スカイランドエリア(ゴンドラに乗った先)には、こんな感じのコースがあります。(写真はスカイランドAコース)

スカイランドAコース


スカイランドAコースはコース距離1,370m、最大斜度19°、平均斜度8°の初級コースです。(公式HPより引用)


人が少なめ(山の下の方に比べると)の『スカイランドエリア』には、『スカイランドBコース(中級)』8や『スカイランドCコース(中級)』もあり、雪質が良く、幅も適度にあるコースがあるので、竜王スキーパークで滑るとしたら、私的にはこのエリアが滑りやすいかなと思います。


山を下る途中にある『木落としコース(上級)』はゴンドラに乗って降りてくれば、滑らずに済みますので、スノボ初心者の方でも山の上の方のエリアで滑る事ができます。(多くの方がゴンドラを利用して山の下の方まで行っています。)


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加