スノボ初心者はウェアを購入した方が良いのかレンタルでいいのか

スノボウェアをレンタルにしようか、最初から購入しようか迷う方もいると思います。


私自身は、ウェアのレンタルはあまりおすすめしません。


また、購入するとしても「安いから」という理由で決めるのはおすすめできません。


レンタルでよくある問題


なぜレンタルがおすすめできないかというと、最終的な費用での面と、レンタルウェアの場合、見た目が気になってしまうからです。


見た目が普通のウェアをレンタルできる所もありますが、借りるお店によっては、一昔前のスキーウェアをレンタルする事もあります。


見た目が良くないという事は、滑っていてもそちらの方が気になってしまうこともあり、スノボがあまり楽しめなくなる可能性が高いです。


また、レンタルウェアは何回も使用していますので、防水性能が万全とは言えない状態な場合もよくあります。


ウェアは一定以上の品質が必要


レンタルだと見た目が気になるからといって安物のスキーウエアを購入すると、防水性が弱く滑っていてもお尻がすぐに冷たくなってしまう事も多いです。


購入後、初めて行った時には防水機能が役目を果たしていても、二回目、三回目などの早い段階で弱まってしまう商品もあります。


もちろん、安いから品質が悪いわけではなく、品質が良くないと、防水性能がすぐに弱まってしまいます。


通販などで購入する場合には、可能ならば、レビューや評価などで2シーズン目、3シーズン目の耐久性を確認して下さい。


防水性が低いというのもまた、スノーボードが楽しめない事につながってしまう可能性があります。


滑っていて常にお尻が冷たいのはかなりツライです。


スポンサーリンク


最初は友人に借りるなどで済ましてスノボを経験する


最初は、家族や友達にウェアを借りるのが良いと思います。


もう既に持っている人のウェアならば、防水性もある程度のラインは超えていると思います。


借りて、試しておけば、これから先もやるかどうか分からない様なモノにお金をかけなくてすみます。


1シーズンのたった1回のために品質の良くないウェアを購入して、その商品の防水性が悪く、滑っていても冷たかったりすれば、それはすぐ「スノボ=面白くない」って事になってしまいます。
(スノボ初心者の方は、かなりの回数こけてしまったり、雪に触れる回数が多いので冷たくなりやすいです。)


また購入後スノボをやってみて「面白かった」と感じ続ける事になったならば、「その品質が良くないと感じているウェア」で来シーズン以降も滑る事になってしまいます。
「もったいない」という理由で。


品質に不満があるのに使い続けなくてはならないというのは、それこそ「もったいない」という事になります。


ですから、スノボを続けるかどうかも分からない最初はの内は、友人や家族に借りて、一度スノーボード経験してから、新品のウェア購入するかどうかを決めるのが良いと思います。


スノボウェアの耐用年数はすごい


スノボがどんなもんなのか分かった後、デザイン的にも防水性的にも満足できる気に入ったものを購入する方が良いです。


デザインも防水性もモノによって結構違います。


ウェア上下セットのランキング(楽天)


スノボウェアの売れ筋(Amazon)


もちろん品質を求めれば費用は少し高くなりますが、年月が経てば経つほど、費用面での負担は安い商品を購入した時とあまり変わらなくなります。


なぜかというと、スキーウェアは、基本的にはかなり長い期間使用できるものだからです。
(同じウェアを5年使用していても別に長くない方です。)


ある程度の品質以上であれば、ウェアはかなり丈夫に作られています。


ウェアを買い換えるとしたら、デザインが飽きた場合や、物理的にサイズが合わなくなったという理由がほとんどです。
(一定の品質以上のものの場合)


ウェアが使えなくなって買い換えるというのは、あまりありません。


スノボはいけるシーズンも限られていて、頻繁に行くものではなく、年に数回しか使用しないのですからそんなすぐに壊れないのです。


子供が購入するのならば、サイズがどんどん変わってきますので、値段で選ぶのも仕方ないかも知れません。


ですが、もう既にサイズが変わらない年齢になっているならば、かなり長い期間使用できるものなので、最初から気に入ったものを購入するのがおすすめです。
スノボを続けると決めた場合には。


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加