リゾートバイトの選び方で押さえておきたいポイント

リゾートバイトと一口に言っても様々な働き先がありますので、「どこを選べば良いのか?」と疑問を抱えている方も多いと思います。


そこで、この記事ではリゾートバイトの選び方で押さえておきたいポイントを記載します。


楽しく働いてお金を稼ぐためにも、応募前にしっかりと確認しておいて下さい。



直雇用ではなく派遣会社を利用する


リゾートバイトの選び方において、仕事の探し方は一番に押さえておく必要があります。


自分で住み込みのバイト先を探して直接応募している方はいますが、次の3つのデメリットがあります。


  • 派遣先と直接契約する形になり、間にどこも入らないため、現場の都合を押し付けられた時の対応が難しい
  • 派遣会社が入る場合とで時給に差がなくても、食費や寮費を取られることが多い(生活費が増える)
  • 雇い主とトラブルが起きた時にも自分で対処しないといけない

安全に、トラブルのリスクを少なくして、自分が希望する条件で働きたい場合は、派遣会社を利用してリゾートバイトを探すのが良いです。


自分が働きたい場所かどうかで比較する


リゾートバイトは他のアルバイトと比較してみて、待遇が特に良いというわけではありません。


北海道や、沖縄で働くことができるのは魅力的ですが、都心部での仕事とは違って時給が低くなりやすいです。


そのため、自分が働きたい「場所」かどうかで比較するのは、リゾートバイトの選び方の一つです。


バイト先のリゾートタイプは、下記のようにたくさんの種類があります。


  • 海やプール
  • 離島
  • 温泉地や温泉街
  • スキー場
  • テーマパーク
  • 世界遺産

海やプールは夏場にしか働けない」「スキー場は冬にしか働けない」といった違いがありますので、どこが自分に向いているのか=時給がちょい低くても・長時間の拘束になってもOKか、考えて検討して下さい。


寮の住み心地が良いのかどうかで比較する


住み込みでリゾートバイトで働くに当たり、寮の住み心地が良いのかどうかは比較した方が良いです。


相部屋だとプライバシーはありませんし、キッチンが備え付けられていないと休日に自炊ができません。


以下では、寮の住み心地で押さえておくべきポイントをまとめてみました。


  • 個室なのか相部屋なのか(5人~6人の大人数の相部屋というケースもあります。これに耐えられるのかどうか。)
  • 寮が新しいのか古いのか(築年数が経過していると隣の声が聞こえるって問題等も。)
  • 暖房設備や冷房設備がしっかりとしているか
  • 「シャワールーム」「WiFi」「テレビ」が備え付けられているか(周りに何もない所が多いので重要)

こういった事は、リゾートバイトを斡旋してくれる派遣会社に問い合わせると、寮の設備の詳細について教えてくれます。


ただ、何もかも鵜呑みにはしない方が良いとは思います。


他にも自主的に調べてみて下さい。ただ、こっちはこっちで良くない評判ばっか目に付きやすいかもって問題は出て来ますが。


とりあえず過度には期待せず行く、が良いかと思います。


職場の周辺環境で比較する


職場の周辺環境で比較するのも、リゾートバイトの選び方のコツです。


あまりにも田舎だと休日に暇を持て余す可能性が高いため、次の点を事前にチェックしておくのが良いかと思います。


  1. 近くに観光スポットが充実している
  2. 徒歩圏内にスーパーやコンビニがある
  3. 近くに栄えている大きな駅がある

住み込みのリゾートバイトで働く場合は、快適な環境で働けるのかどうかが大事です。


ただ、何もないなら何もないで、貯金には良いかと思います。


リゾートバイト探しならリゾートバイト.comがおすすめ!


前述しましたが、リゾートバイトを探すに当たり、派遣会社を利用した方が良いと記載しました。


働き先だけではなく「派遣会社の選び方」も意外と大事ですので、下記の点を押さえておいて下さい。


  • 求人件数が多くて豊富な選択肢から選べる
  • 時給の高い案件が多い
  • 担当者やアドバイザーの質が高い

株式会社グッドマンサービスが運営しているリゾートバイト.comは、時給1,100円以上の高時給の求人も数多く揃っています。


大手のサービスで求人の件数も多いため、自分が希望するリゾートバイトを探すことができるかと思います。


「エリア」「働く期間」「職種」「こだわり条件」でリゾートバイトを検索できますので、リゾートバイトを探しているって場合には是非一度リゾートバイト.comを利用してみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加