リゾートバイトの寮の特徴や種類!個室か相部屋かはきちんと確認

リゾートバイトを選ぶに当たり、職場や仕事内容だけではなく、寮の環境についても確認しておく必要があります。


リゾートバイトは基本的に住み込みで働く形になりますので、快適な環境で仕事をしてお金を稼ぐためにも、寮の良し悪しは重要です。


「部屋がホコリだらけで汚い」「相部屋でルームメイトがうるさくて眠れない」といった状況は余計な部分で辛さが増す事になるので嫌ならば事前に調べて回避した方が良いと思います。


そこで、まずはリゾートバイトの寮の特徴や種類について簡単にまとめてみました。


  1. 個室寮:最もポピュラーなタイプの寮で、「ワンルームの個室」「キッチンや洗面所は共同のシェアハウス」という特徴がある
  2. 相部屋寮:2段ベッドが数台置かれた部屋に複数人で住む寮で、洗面所や浴槽も共同で使う形になる
  3. カップル同室寮:カップル同士で一緒に住むことができる寮(基本的に異性間の寮の行き来は禁止されているが、カップルならOKという職場はある)
  4. 客室寮:臨時的に客室を寮としてアルバイトに貸し出しているところがある(客室寮が待遇条件の求人を探すのは難しい)

客室寮を貸し出しているリゾートバイトは少ないので、「個室寮」「相部屋寮」「カップル同室寮」の3つがメインですね。


求人情報の項目で寮環境について記載されていない場合は、派遣会社の担当者やコーディネーターに尋ねてみましょう。



何はともあれリゾートバイトの寮が個室なのか相部屋なのかはチェック


リゾートバイトで働く予定の方は、寮が個室なのか相部屋なのか忘れずにチェックしておいて下さい。


「有名なバイト先だから寮もきっと個室のワンルームでしょ?」とイメージができている方もいると思いますが、確認せずに申し込んで実は相部屋だったというケースは普通にあり得るので。


個室寮と相部屋寮のそれぞれのメリット


個室寮と相部屋寮のそれぞれのメリットは以下です。


個室寮のメリット部屋には自分一人しかいないのでプライベートが保たれている ・一緒に働く仲間同士の距離感を丁度良く保つことができる ・静かな環境でグッスリと眠ることができる


相部屋寮のメリット ・ルームメイトとの交友を深めることができる ・ルームシェアという普段はできない経験が可能


「一緒に働く仲間との絆を深めたい」「仲間と密接なコミュニケーションを取りたい」と考えている方は、相部屋寮が備え付けられたリゾートバイトが良いでしょう。


ただ、ルームメイトと気が合わない時は本当に辛いですし、一緒に生活するための最低限のマナーを守るために常に若干気を張らないといけません。


お互いが気持ち良く過ごせるために気を遣う必要がありますので、少しでもトラブルになる可能性を減らしたいのであれば個室寮のリゾートバイトがおすすめです。


リゾートバイトの寮の選び方で押さえておきたいポイント


リゾートバイトの寮は個室なのか相部屋なのかだけではなく、次のポイントも押さえておいて下さい。


  • 寮費が無料なのかどうか(利用にお金がかかる職場もある)
  • 寮の外観や部屋が綺麗なのかどうか(築年数をチェックする)
  • 電波状況やフリーWiFiがあるかどうか
  • 寮で決められている規則(異性の入室禁止や火気の取り扱い厳禁など)
  • 自炊ができるのかどうか(キッチンやコンロなどの設備のチェック)

「寮の細かい設備を知ることなんてできないのでは?」と疑問が出る方もいると思いますが、リゾートバイトの仕事を斡旋している派遣会社を利用すれば、担当のコーディネーターから詳しい説明を受けることができます。


という事で、リゾートバイトの寮の特徴や種類についてでした。


個室なのか相部屋なのかはきちんと確認する様にして下さい。


「リゾートバイト.com」は派遣会社の一つなのですが、高時給の案件を数多く取り扱っているだけではなく、「相部屋(友達とワイワイ)」「寮費無料」「個室寮」「1R個室寮」と豊富な条件で検索してリゾートバイトを探せる様になっています。


快適な環境で過ごせる寮を完備した職場もたくさんありますので、リゾートバイトやりたいって方はリゾートバイト.comで探してみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加