スノボのブーツはレンタルではなく中古品でもいいから早めに購入!

スノボを続けるのかどうかの判断がつかなくて、ずっとレンタルでスノボをしている方も多いと思います。


ですが、自前のものを早めに持っておくメリットはかなり大きいです。


特にブーツはスノボが楽しくできるかどうかに影響が大きいので、 中古で良いので、ブーツだけでも自分が気に入ったものを購入しとくと楽しさが変わってきます。


買ってもすぐに元が取れるという理由もありますが、使いやすさや見た目が、気に入ったものを使用しているのといないのでは、かなり楽しさが違うのです。


費用の面でのお得


スノボでボードとブーツをレンタルすると費用は2500円~3500円ぐらいかかります。


ゲレンデに近いお店で借りるともう少しかかります。


1シーズンに3回行くとして、毎回レンタルすれば、すべて日帰りの場合でも7500円~10500円かかる事になります。


更に続ける事になったとしたら次の年にも行くかも知れません。


というか、なんだかんだで、やったことある人は、冬はスノボに誘われたりする機会が多いですから行くことになると思います。


そしたらその2年だけで1万5000~2万1000円です。


モノによりますが、新品のボードとブーツのどちらかは購入する事ができる金額です。


中古なら買ってお釣りがきます。


ですので、だらだらレンタルで済ますよりも、スノボが好きになったら、早めに購入しておく方が良いです。


スポンサーリンク


ブーツはスノボが楽しくできるかどうかに影響大


ボードはレンタルする場合あまり当たり外れがありません。


ですが、ブーツの場合レンタルには結構当たり外れがあります。


レンタルショップの多くは、同じ種類のブーツで揃えていますので、履き心地が気に入らないものでもサイズぐらいしか変える所がありません。


そして、ブーツはスノボが楽しめるかどうかに結構影響してきます。


ブーツのフィット感によって、滑っているときの快適さが全然違います。


ボードをコントロールしやすいかどうか(=滑りやすいかどうか)も変わってきますし、履き心地が悪くスネのあたりに変に当たっていると、滑っていて痛くなり楽しめないのです。
やはり滑りやすいのと滑りにくいのでは楽しさが全然違います。


また、翌年にレンタルする時には、以前スノボやった時にどのサイズが滑りやすかったかを忘れている事も多いです。


仮にメモっておいて借りるサイズが以前と同じだとしても、商品によって動きやすさがかなり変わります。


ですので、中古でもいいので、マイブーツを持っておいた方が間違いないのです。


そんな頻繁に行くものでもないのに、道具のせいで楽しめないのはもったいないです。


ブーツはあまり使用しないでリサイクルショップに並んでいる商品が結構ありますので、中古品でも状態がよいものも結構置いてあります。


スノボは年に何十回も行く人は少ないので、中古品でも状態が良いのが多いです。
(もちろん殺菌処理はされています。)
(→痛いと楽しくない!スノボブーツ購入時には履き心地に注意する!


なぜブーツだけなのか。ボードはいいの?


ボードも好きなものを購入した方がより楽しめると思いますが、ボードはブーツと違って家でかなりスペースを取ってしまいます。


ブーツは場所をとるといってもたかが知れています。


ボードを購入した場合にはスキー場に持っていくのも大変ですし、保管しなくてはならないので置き場所が必要になるという問題が出てきてしまいます。


また、ボードを購入するとなったらビンディングなども購入しなくてはならないので、続けるか分からない状態で購入するには費用面での負担が大きいのです。


また、先ほども書きましたが、ボードはレンタルで当たり外れがあまりないというのも理由です。


ですので、ボードの購入はスノボを続ける事が確定的になってからでも遅くないです。


ということで、1~2度やって、楽しく感じたりこれからもスノボをやるつもりならば、ブーツは楽しめるかどうかに影響が大きいし、買ったとしてもすぐに元がとれるので購入しておくのがおすすめです。



スポンサーリンク


「レンタル」に関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加