ひるがの高原スキー場は幅広で凹凸少なめなコースでスノボの練習がしたい人におすすめ

ひるがの高原スキー場の幅広な斜面と山の景色

ひるがの高原スキー場は岐阜県にあるスキー場です。


滑った感じ、個人的には凹凸少ない幅広コースで気持ち良いのでスノボの練習がしたい人にかなりおすすめという感じでした。


目次
  1. どんな人におすすめか
  2. ゲレンデマップ
  3. ゲレンデデータ
  4. 主なコースの斜度や幅の見た目
  5. まとめ

どんな人におすすめか


個人の感想ですが、ひるがの高原スキー場は以下の様な方におすすめです。


  • 凹凸少なく幅広なコースを滑るのが好きな人
  • スノボ初心者で滑れる様になってきた人
  • 気に入ったら何回滑っても問題ない人
  • 家族でスキー場で楽しみたい人

凹凸少なく幅広なコースを滑るのが好きな人


ひるがの高原スキー場は、どかんと幅広な斜面があるスキー場です。


こんな感じの幅広コースがいくつかあります。

ひるがの高原スキー場の幅広コース
整地されてて凹凸もほぼなく、かなり滑りやすいスキー場でした。


なので、凹凸が少なくて幅広なコースを滑るのが好き!という方におすすめです。


斜面は大きいウェーブ状で、なだらかなコースです。


コースの長さも問題なかったです。私は不満は出てきませんでした。


スノボ初心者で滑れる様になってきた人


上述した様に、幅広、凹凸少なめ、っていうコースなので、スノボ初心者の方や初級者の方で練習したい方や、なだらかな中級を滑りたい!って時には満足できると思います。


混雑自体もしてないですし、幅広なので滑っている時に人にぶつかるのが気になる場面もあんまりないと思います。


また、コースの端から端まで大きくターンするっていうスノボ練習※もしやすいです。


※参照:スノーボード初心者がターンを練習する方法[上手く曲がれない時に]


整地されていて凹凸もほぼないのでその面でもひるがの高原スキー場は滑りやすいです。


という事で、スノボ初心者の方で練習もかねて滑りたい方におすすめです。


気に入ったら何回滑っても問題ない人


ひるがの高原スキー場は良い中級コースがありますが、コース数自体は多くはないです。大きくはないスキー場なので。


なので、気に入ったコースなら何回でも滑っても問題ない!という方の方が楽しみやすいと思います。


ひるがの高原スキー場の「幅広・凹凸少ない・全体での起伏の中級コース」は結構好きになる人は多いと思います。もちろん好みもあるとは思いますが。


私はかなり好きになりました。


家族でスキー場で楽しみたい人


ひるがの高原スキー場は上述した様にコースもかなり滑りやすいですし、「ひるがもキッズランド」(有料のキッズパーク、一日券・午後券がある場合は無料)や、「ひるがもパーク」(難易度低にしてある初心者向けミニパーク)があるので、家族でスキーやスノボを楽しみたい方も満足しやすいとも思いました。


スポンサーリンク


ゲレンデマップ


以下が、ひるがの高原スキー場のゲレンデマップです。

ひるがの高原スキー場のゲレンデマップ


公式サイトにもゲレンデマップが掲載されています。


他にもクーポンや施設情報等が掲載されているので行く場合には一度見ておくと何かしら役立つ情報が見つかると思います。
(ファミリー系のクーポンや子供用の施設情報など。)


公式サイト:ひるがの高原スキー場(↗)


ゲレンデデータ


以下は、ゲレンデマップに掲載されているゲレンデのデータです。

ひるがの高原スキー場のゲレンデデータ


  • ゲレンデ面積:50ha
  • 標高:最上部1,040m・標高差150m
  • コース数:8
  • 最長滑走距離:1500m
  • 平均斜度:初級10°・中級20°
  • 斜面構成:初級45%・中級55%

主なコースの斜度や幅の見た目


コースの斜度や幅がどんな感じか分かると行くか行かないかの判断が付きやすいと思うので、以下のコースの見た目の斜度・幅を掲載します。


  1. クイーンスロープ(真ん中の中級コース)
  2. ハートスロープ(真ん中の初級コース)
  3. スペードスロープ(ゲレンデマップ右側の初級コース)
  4. ダイヤスロープ(スペードスロープから繋がる初級コース)

クイーンスロープ(真ん中の中級コース)


クイーンスロープコースの見た目の幅や斜度はこんな感じです。

クイーンスロープ(中級コース)の中盤の斜度やコース幅
このくらいの斜度や幅でコース全体を滑る事ができます。(写真は中盤くらいの位置です。)


ゲレンデマップでは中級表記(赤色)ですが、なだらかな感じで、初・中級コースという感じです。


かなり幅広で、凹凸も少ないので滑っていてかなり気持ち良かったです。


隣の中級コース(キングスロープコース)も同じ様な感じで、幅広で凹凸少ない斜面を滑る事ができます。


ひるがの高原スキー場の中級コースはスノボの練習もかなりしやすいと思います。かなりの幅広でデコボコがほぼない斜面なので。


ハートスロープ(真ん中の初級コース)


上のクイーンスロープコースを滑って行くと、ハートスロープコース(初級)に繋がります。


ハートスロープコースの斜度や幅の見た目はこんな感じです。

ハートスロープ(初級コース)
さっきよりなだらかになります。


幅も広いです。


スペードスロープ(ゲレンデマップ右側の初級コース)


スペードスロープコースはゲレンデマップ右側の初級コースです。


序盤の斜度や幅はこんな感じです。(写真真ん中に抜けるコースがスペードスロープです。)

スペードスロープ(初級コース)

このコースも幅広でなだらかで凹凸が少ないので気持ち良いです。


スペードスロープを滑って行くと、「ひるがもパーク」に繋がります。


難易度低めに設定されているスノーパークで、初心者・初級者の方も楽しんでパークで遊べるっていう所です。


写真左側に抜けるコースはクローバースロープ(初級)コースです。(ゲレンデマップ右下のコース)


ダイヤスロープ(スペードスロープから繋がる初級コース)


スペードスロープやキングスロープ(ゲレンデマップ右側の中級コース)を滑って行くと、ダイヤスロープに繋がります。


ダイヤスロープの斜度やコース幅はこんな感じです。

ダイヤスロープコースの斜度や幅の見た目
ここもなだらかで凹凸ほぼないので滑りやすいです。


まとめ


ひるがの高原スキー場は幅広で凹凸少なく、全体として起伏があってかなり楽しめたスキー場でした。


雪質もエッジへの引っ掛かりが丁度良くてかなり滑りやすかったです。


参照⇒ひるがの高原スキー場の雪質について


という事で、まとめると、ひるがの高原スキー場は、スノボの練習がしたい人や中級に挑戦し始めたという方に個人的にはかなりおすすめなスキー場、という感想です。



スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加