凹凸少なく滑りやすい上級・中級・初級コースがあるアサマ2000パーク(長野)

アサマ2000パークの全体図

アサマ2000パークは凹凸が少なくて幅も充分にある上級・中級・初級コースが揃っているスキー場でした。


凹凸少ない斜面で中級や上級表記の斜度の練習がしたいという場合には楽しみやすいスキー場だと思います。


場所は長野県の中央右寄りの位置にあります。


ただ、私が行った時は、結構混雑していて降雪が充分でない時だったので、行く場合には降雪状況を確認して(できたら混雑具合も)行く方が良いかな?と思いました。


また、コース数自体は多くなく半日あれば全てのコースを滑れる数なので、何回も同じコースを滑って楽しむスキー場、という感じです。


混雑具合と降雪量には気をつける必要があるとは思いますが、「幅が充分にあり、凹凸の少ない上級・中級・初級があり、コース自体は物凄く良かった」ので、主観ですが、同じコースを何度滑ってもそんなに飽きて来ないと思います。



スポンサーリンク


雪質:エッジへの引っ掛かりは少し弱めの雪質(一月上旬、晴れ)


アサマ2000パークの雪は、一粒一粒がくっつき弱めだったのと、機械が結構置いてあったので、人工雪が多めなのかな?と感じました。(一月上旬、晴れの日)


見た目はこんな感じです。

アサマ2000パークの雪の見た目(1月上旬、晴れ)


斜面についた滑った跡はこんな感じです。

斜面の滑った跡(アサマ2000パーク)


あくまでもこの日の雪の状態の話になりますが、滑っているとわりとすぐ踏みしめられた固めの斜面にエッジが届いてしまう事が多く、思い切って体を預けられないという場面が結構ありました。
(エッジ外れが頭に出てくるので。)


エッジであまりつかめない、という感じです。


昼を過ぎてからはかなり滑りやすくなりました。


行く場合には公式サイトのスノーシーズンページ(http://www.asama2000.com/ski/)にある「お天気情報」だったり、Facebook等で降雪量を確認してから行くと、気持ち良い雪で滑れると思います。
(スキー場の公式アカウント等を確認しておくと、ここ最近雪がきちんと降っているかどうか等が判断できます。)


1月上旬の混雑具合について


レストラン(カフェラクーン)は結構混んでいて、12:10で満席に近いぐらいの状態だったので、席が空くまで少し待ちました。(と言っても五分くらいで座れました。1月上旬)


食事を注文するための並びは結構時間がかかります。


なので、アサマ2000パークで食事をする時は、時間をズラした方が良いかもしれないです。


リフトでは、待ち時間が発生した所もありましたが、並んだとしても五分くらいだったので、リフトでは混雑を感じた事はありませんでした。


滑っている時は真ん中の中級コース(STAGE3コース)と右端の初級コース(STAGE4コース)でちょっと混雑する箇所が出てきました。


アサマ2000パークのコースの見た目(幅や斜度)


アサマ2000パークのコースは凹凸があまりないコースが多く、かなり滑りやすかったです。


距離が少し短めですが、凹凸少なめで幅充分なコースが上級・中級・初級とあるので楽しみやすいと思いますし、練習しやすい斜面が多いと感じました。


  • 凹凸少なく幅広な上級の「STAGE2」コース
  • 幅広・凹凸ほぼなしな「STAGE3」コース(中級)
  • ゲレンデマップ右端のSTAGE4コース(初級)
  • 平坦で初心者の方も練習しやすい「STAGE1」コース

以下の物がスキー場でもらえるアサマ2000パークのゲレンデマップです。

アサマ2000パークのゲレンデマップ
※以下、ゲレンデマップよりコース距離、斜度等引用させて頂きます。


凹凸少なく幅広な上級の「STAGE2」コース


STAGE2コースはゲレンデマップ左側にある黒色の線のコースです。


上級表記ですが、凹凸もほとんどなく、幅広で斜度自体も平均22度、最大25度なので、かなり滑りやすい上級表記のコースです。


見た目はこんな感じです。

アサマ2000パークのSTAGE2コース(序盤からの見た目)


影になっている箇所は私が行った時は固めになってしまっていましたが、滑りやすいコースでした。


コース距離は少し短めですが(500m)、幅が広く大きくターンできるため、滑っていてもそんなに短い感じはしませんでした。


また、幅が広いのと隣のSTAGE3(中級)に人が多めなので、このコースで滑っている時には人が気になる事はありませんでした。


「STAGE2」コースを下から見るとこんな感じです。

STAGE2コースを見上げた時の見た目


幅が広く、滑りやすい斜面でした。


スピードが出すぎない様に気をつけて下さい。


スポンサーリンク


幅広・凹凸ほぼなしな「STAGE3」コース(中級)


STAGE3コースはスキー場の真ん中あたりにある中級コースです。


このコースも凹凸が少なく、幅も広い滑りやすいコースでした。


見た目はこんな感じです。

アサマ2000パークのSTAGE3コースの見た目


アサマ2000パークの中でもこのコースは人が少し多めでした。


私が行った時は雪が少なめな時だったので、エッジ外れが怖くなる箇所もありましたが、斜面の状態が良ければかなり思い切って滑れる中級コースだと思います。


コース距離は700mで平均斜度は16度、最大22度です。


下から見るとこんな感じの斜面です。

STAGE3コースの下からの見た目
STAGE3コースも幅が広く、凹凸も少なめな滑りやすいコースです。


ゲレンデマップ右端のSTAGE4コース(初級)


STAGE4コースも上記の2つのコースと同様に凹凸がすくなく幅充分なのでかなり滑りやすいコースです。


初級コースで距離は600mです。


コース幅や斜度の見た目はこんな感じです。

STAGE4コースの見た目


序盤は少し傾斜があり、ほんのちょっとモコモコしていますが、そこを過ぎるとかなり気持ち良く滑れる状態になります。


斜度は平均13度、最大20度です。


初級者の方やもう少ししたら中級に行こうと思っている方は、幅もあり傾斜も丁度良い感じなので練習しやすいコースだと思います。


下から見るとこんな感じの斜面です。

STAGE4コースの下からの見た目


最後の方は軽くスピードを保ったまま滑らないとスケーティングするぐらいの斜度になります。


平坦で初心者の方も練習しやすい「STAGE1」コース


STAGE1コースはゲレンデマップ一番下にある初級コースです。


見た目はこんな感じです。

STAGE1コースの見た目
コース距離は400mで斜度は平均7度、最大8度です。


平坦なコースで幅もある程度はあるのでスノボ初心者の方はここで止まり方目線を遠くにする事膝を曲げる等の姿勢の練習ができると思います。


スピードが出ないかもしれないのでちょっと滑りにくい時もあるとは思いますが、コントロールできない程スピードが出る事はないと思うのでその面では安心して練習できると思います。


アサマ2000パークの感想まとめ


アサマ2000パークは、どのコースも凹凸が少なく幅もあるので滑りやすいコースが多かったです。


また、滑りやすいコースが上級・中級・初級と揃っているので、人が少ないシーズンに行ったり、降雪状態を確認してから行くと、かなり楽しめるコースがどれかは見つかると思います。


距離が少し短めっていう部分はありますが。


自分が滑りたい斜度のコースを何回も滑るっていう練習が、凹凸なく幅充分なコースでできるのは楽しいんじゃないかな?と感じました。


アサマ2000パーク周辺のホテル&旅館はこちら。


るるぶトラベルで見る



スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加