スキー場の選び方とスノボで行った全国のスキー場のコースや雪質などについての記事

混み具合を確認してスキー場を選ぶ方がスノボ初心者の方は滑りやすい
スノボに行っても、人が多い場合には、ぶつかるのが気になって思い切って滑れなかったり、リフトの待ち時間が増えてしまったりで、満足に滑れない事があります。 特に、スノボ初心者の方は、人が多いと滑っている人の流れが途切れる事が少ないためタイミングが取れず、滑り始め.....
スノボ初心者の方でも滑りやすいスキー場の見分け方
スノボ初心者の方は、スノボに行きたくても、何を基準にスキー場を選べば良いのか分かりづらいと思います。 ですので、選ぶ際に確認しておいた方が良い所を記載しておきます。 確認するにはゲレンデの公式ホームページなどを利用します。 (「〇〇スキー場」で検索すれば.....
リフトやゴンドラからスノボ初心者でも満足できるスキー場なのか確認する
スノボ初心者の方でスキー場選びに迷った時には、以下の事を確認してスキー場を決めておくと、満足できるスノボ旅行にしやすくなります。 一番下のリフトの数の確認メインで使うリフトが混むリフトなのかそうでないかの確認混んでも進みが速く、不安があっても簡単に乗れるクア.....
乗鞍高原スキー場(長野)は長い距離を滑るのが好きな初心者の方におすすめ
乗鞍高原温泉スキー場(長野県)に12月下旬に行ってきました。 広めのスキー場でコース数もありますし、幅が広いコースが結構多かったので、スノボ初心者の方が楽しみやすいスキー場だと思いました。 初心者コースが複数あり、山の上の方まで伸びているので、一回上がりき.....
段差の少ない中級コースを何回も滑るのが好きなら野麦峠スキー場(長野)は〇。
野麦峠スキー場(長野県)に12月下旬に行ってきました。 山の上の方に中級コースがあるのですが、凹凸も少なく雪の状態も良かったので、雪が降っていましたが滑っていて気持ちいいコースでした。(特にチャンピオンコース2※後述) 初級コースが山の下の方にある事はある.....
志賀高原のブナ平と西館山高天原ゲレンデは初心者の方も〇だけど中級コースも滑れた方が良いかも。
志賀高原スキー場(長野県)に行ってきました。 志賀高原スキー場は、そういう名前のスキー場があるというわけではなく、複数のスキー場の集まりの事を「志賀高原スキー場」と呼びます。 各スキー場は、全山リフト券という志賀高原スキー場ならどのスキー場でも使用できるリ.....
焼額山スキー場は滑るのに少し慣れ始めたスノボ初心者の方におすすめの場所(志賀高原)
焼額山スキー場(長野県)に行ってきました。 ここも、高天ヶ原スキー場やブナ平スキー場などと同様に、志賀高原の全山リフト券で滑れるスキー場です。(※志賀高原スキー場は、複数のスキー場の集まりの総称です。) 焼額山スキー場は、志賀高原の中でも私は好きなスキー場.....
一の瀬スキー場は適度な斜度の中級コースの練習がもう少しやりたい人は楽しみやすい!
この記事では、志賀高原(長野県)の『一の瀬ダイヤモンドスキー場』と『一の瀬ファミリースキー場』がどんな感じなのか書いています。 この二つのスキー場も、今までに記載した志賀高原の他のスキー場と同様に“全山リフト券”で滑る事ができます。 記事の目次 滑った日.....
富良野スキー場の北の峰は初心者も〇で中級コースも滑れると種類が豊富で楽しみやすい
富良野スキー場(北海道)に行ってきました。 富良野スキー場は志賀高原(長野)の焼額山スキー場と同様にプリンスホテルが手掛ける「プリンススノーリゾート」の一つです。 記事の目次 滑った日の基本情報富良野スキー場はどんな人だと満足できそうか富良野スキー場のコ.....
サホロリゾートスキー場は開放感があり人が少ない長距離コースが滑れる。
北海道のサホロリゾートスキー場に2月上旬に行きました。 サホロ岳という標高1,060mの山の馬の背に沿って作られている2本のロングコースが印象的なスキー場です。 この記事の目次 サホロリゾートスキー場はどんな人だと満足できそうか滑った日の基本情報サホロリ.....
トマムスキー場は雪質が良くてナイターで滑れるコースがかなり気持ち良い!
北海道のちょうど真ん中(より少し左下)ぐらいの位置にある、星野リゾート・トマムスキー場に行きました。 北海道にはツアーで行き、星野リゾートの「トマム・ザ・タワー」というに泊まったのですが、トマム・ザ・タワーに宿泊した場合にはホテルの目の前にスキー場があるので.....
羽鳥湖スキー場は強めに掛かる雪質でパークやコースにハーフパイプ状の所もある。 
グランディ羽鳥湖スキーリゾートは福島県にあるスキー場です。 私は日帰りで行ったのですが(関東圏から)、帰りに渋滞になる事が多い関越を使うスキー場と違い、東北自動車道は帰りが空いている事が多いので、東北方面のスキー場はわりとストレスなく行って帰って来れるのが好.....
竜王スキーパークは混雑していてスノボ初心者の方は滑りづらい事があるかも。
竜王スキーパークは長野県にあるスキー場です。(公式HP:http://ryuoo.com/) スノボツアー等でよく見かけるスキー場だと思いますが、ツアーでたくさん人が来るため、いつ来ても結構混雑しているという印象があるスキー場です。 今年私が行ったのが最盛.....
竜王スキーパークのナイターは斜面が見やすいけどリフトの並びは長め
竜王スキーパークのナイターは、滑り始めたら人が多くて困る事はないぐらいの混み様だったのですが、営業している4箇所のリフトの並びがすごく長くなります。 斜面自体は、雪が良くて、凹凸もはっきり見えるくらいライトが当たっていますので、滑っていて気持ち良いです(滑れ.....
竜王スキーパークでの食事ならBLTピザと第10ゲレンデ横の定食屋がおすすめ
竜王スキーパークに行った時に、ゲレンデで食事をしたのですが、『味自体がかなりおいしかったお店』と、『おいしくて、雰囲気とゆったり感が良かった食事処』がありました。 『味自体がかなりおいしかったお店』はピザ屋さんで、『おいしくて、雰囲気とゆったり感が良かった食.....
竜王スキーパークの雪質はキュルキュル鳴る板への引っ掛かりが良い雪
竜王スキーパークの雪質は、板でエッジをかけた時にキュルキュル鳴ってしっかり引っ掛かってくれる雪でした。 若干、板へのくっつきが強めな感じはしましたが、きついわけではないので、ターンする時にはきちんとボードから離れてくれます。 また、私が行った日(2月下旬).....
ピラタス蓼科の3月上旬の雪質は山頂は良いけど下はアイスバーン状の所も。
ピラタス蓼科(たてしな)スノーリゾートは長野県のど真ん中くらいにあるスキー場です。(公式HP:http://www.pilatus.jp/) 積雪がわりと少なめの地域(日本海にも太平洋にも同じくらいの距離の位置)で、私が行った3月上旬は、山頂付近の雪質は良い.....
ピラタス蓼科スノーリゾートの感想とコースの見た目(斜度や幅)
ピラタス蓼科スノーリゾート(長野県)は、種類が多いわけではないですが山の下の方に緩やかな斜度で凹凸の少ない初・中級者コースがあり、人が“多くはない”スキー場でした。 (リフトに並んでも待ち時間はほとんどなく、13:00頃の食事処も席が8割程度埋まっているくら.....
ピラタス蓼科はキッズエリアがあるから時期を選べばファミリーで滑りやすい。
ピラタス蓼科スノーリゾート(長野県)にはキッズエリアがあります。 キッズエリアは『そり専用になっている箇所』と『滑れる箇所』に分かれていて、値段はかかりますがスノーウォーカー(歩く歩道=ベルトコンベア式のリフト、一日500円))を使用して滑る事ができます。 .....
エコーバレーの雪質は3月上旬でも信用できエッジ外れがあまりない引っ掛かり
エコーバレースキー場は長野県にあるスキー場です。 この記事で書いているのは三月上旬の雪質についてですが、長野県の真ん中くらいにあるスキー場なのに、まだ気持ち良く滑れる雪質でした。 コースの幅がかなり広くて凹凸の少ない中級コースは、滑っている時に体を結構倒し.....
エコーバレースキー場はかなり幅が広い中級コースが複数楽しめる!
エコーバレースキー場は長野県の真ん中辺りにあるスキー場です。 かなり内陸にあり、私が行ったのは3月上旬だったので、「雪質が悪くなっていて滑りづらいかもしれない」と思っていたのですが、まだきちんと引っ掛かってくれる雪の状態で、気持ちよく滑る事ができました。.....
白馬47スキー場のパークはめちゃめちゃ立派(長野県の左上)
白馬47は長野県の左上の位置にあるスキー場で、かなり立派なスノーパークがあります。 私は3月上旬に行ったのですが、ハーフパイプを使用した大会が開催されていました。 大会が開催されている日だったからというのもあると思いますが、かなりきれいにジャンプしている方.....
白馬47のゲレンデマップとコース(主にルート1・7)の斜度の見た目
白馬47は長野県の左上あたりにあるスキー場です。 この記事は、コースのレポート的な記事ですが、滑ったコースが少なく、Hakuba47のコースを網羅していませんのでご了承下さい。 主にルート1と7の斜面の見た目や斜度の感じに関する記事になります。(私は隣にあ.....
白馬五竜&hakuba47の雪質は湿っぽいけど重くはなくキチンと板に掛かる雪
白馬五竜とhakuba47の雪質は、私が行った3月上旬でもキチンと引っ掛かってくれてターンしやすい雪でした。 少し湿っぽかったのですが、重いというわけではないので、終日滑っていても雪のせいで疲れるという事はありませんでした。 斜面の状態も、コースによっては.....
白馬五竜で混雑を感じたのは幅広の初心者コースぐらい(3月上旬)
白馬五竜に3月上旬に行ってきたのですが、雪質も良い状態で幅が広いコースが多いので、かなり気持ちよく滑る事ができました。 3月上旬の白馬五竜で、混雑を感じたのは『とおみゲレンデ』ぐらいで、その他のコース(アルプス平ゲレンデやいいもりゲレンデ)では、人が多いと感.....
白馬五竜は斜度のある中級に挑戦したいスノボ初級者の方が安心できるスキー場!
白馬五竜は長野県の左上あたりに位置するスキー場です。 ほとんどのコースの幅が広いので滑っていてかなり気持ち良いです。 コース数も多く、リフトで移動できる隣の『Hakuba47』スキー場も含めれば、結構な数のコースを滑る事ができます。 白馬五竜は中級コース.....
初めての月山スキー場!タイヤは?駐車場は?歩いて登る?滑る服装は?等の疑問について
夏スキーで有名な山形県の『月山スキー場(がっさん)』に行ってきました。 初めて行ったので、夏スキー、というか夏のスノボに行くに当たって色々と疑問がありました。同じ様な疑問が出る方もいるかな?と思いますので、行って確かめられた所を書いておこうと思います。 こ.....
月山スキー場のコース斜度(見た目)と感想。有名なこぶ斜面はどんな感じなのか?
月山スキー場に6月上旬に行ったので、コース斜度の見た目や有名なこぶ斜面の感じを書いておこうと思います。 月山スキー場は豪雪地帯にあるので、4月中旬からゲレンデがOPENし、7月末まで屋外で滑る事ができるスキー場です。(残雪状況によっていつまで営業するかは変わ.....
月山スキー場の雪質(6月上旬)はザラメ状でエッジではなくバンクで滑る雪。
月山に行く前に「この時期(6月上旬)の月山スキー場の雪質はどんな感じなんだろう?」という疑問があったので、雪の見た目や、滑って感じた雪質の感想などをこの記事で書きたいと思います。 記事の目次 滑った日の基本情報(天候、気温、時期)月山スキー場の雪質はどんな.....
月山スキー場(山形県)の混雑具合(リフトの並びや滑っている時)はどのくらいなのか
月山スキー場(山形県)に6月上旬にスノボをやりに行きました。 行く前に「有名なスキー場だから結構混んでるのかなぁ?」という疑問があったのでどのぐらいの混雑具合だったかを書いておきたいと思います。 滑らずに夏スキーで有名な月山スキー場がどんな感じなのか見に来.....
下倉スキー場のコースの感想と混雑具合|中級の非圧雪が滑れて人も少なめ(12月下旬)
下倉スキー場は非圧雪ぎみになっているコースが多めで、人も少なめなスキー場でした。(12月下旬) スノボやスキーに行く時期によって変わってくると思いますが、私が滑った時は人が少なく雪もある程度降っていたので、中級コースも非圧雪ぎみの状態で滑るコースが多めでした.....
リフト券が安く積雪次第で同じコースを滑るスノボ練習に良い峰の原高原スキー場(長野)
峰の原高原スキー場は長野県の右上のエリアにあるスキー場です。 リフト券が安めで(一日券、土日祝日:大人2900円、平日:1900円、公式サイトの割引クーポン利用で2800円ドリンク付き、平日は1800円ドリンク付き、2014シーズン)、コース幅が充分で凹.....
凹凸少なく滑りやすい上級・中級・初級コースがあるアサマ2000パーク(長野)
アサマ2000パークは凹凸が少なくて幅も充分にある上級・中級・初級コースが揃っているスキー場でした。 凹凸少ない斜面で中級や上級表記の斜度の練習がしたいという場合には楽しみやすいスキー場だと思います。 場所は長野県の中央右寄りの位置にあります。 ただ.....